real estate

外部に任せる

building

マンションが分譲の場合は、外部に管理を委託すると便利です。マンションの価値は、維持管理によっても左右されるほど大切なことです。住民の暮らしを守りながら、マンションの価値を下げないようにするのが役目です。

Read More

管理をお手伝い

building

マンション管理会社は、マンションを管理している組合のお手伝いをするのが大きな仕事内容です。しっかりか管理のお手伝いをこなす会社は、質の高い会社として組合からも人気が高いです。

Read More

マンションを購入する

本当にその会社に管理を任せて大丈夫ですか

building

これから分譲マンションを購入する人も多いことでしょう。分譲マンションを購入した場合には、その分譲マンションの管理組合の一員になります。管理組合の一員になれば、分譲マンションの維持を図るため、毎月管理費および修繕積立金を支払わなければなりません。分譲マンションでは、管理組合が当該分譲マンションの維持・管理を行うのは現実的ではないことから、通常、マンション管理会社に管理を委託するケースがほとんどです。このマンション管理会社は、当該マンションを分譲したマンションデベロッパーの関連会社であることが多いようです。もちろん、しっかりとマンションの管理計画を立案して遂行してくれるマンション管理会社であれば全く問題ないのですが、残念ながらマンション管理会社の中には、いい加減に管理しているところも存在します。

複数社に見積もり依頼をしましょう

みなさんは、毎月管理組合を通じてマンション管理会社に対して管理費用を支払っているわけですから、自分のマンションがいい加減に管理されているようではとても困るわけです。したがって、もしいい加減なマンション管理会社であれば、管理会社の変更を検討したほうがいいかもしれません。マンションの管理がいい加減ということは、当該マンションの劣化スピードが加速することになり、あなたのマンションの資産価値に影響を及ぶすことになるからです。では、マンション管理会社の変更はどのように行えばよいのかというと、マンション管理組合の総会の決議で変更することができます。管理会社の変更にあたっては、複数の業者に対して管理計画および管理費用の見積りを依頼することを忘れないようにしましょう。

毎月かかる費用

nice house

管理料や修繕積立金などは、マンションに住んでいれば必要となる費用です。修繕積立金は将来の大きな修繕のための費用であり、毎月コツコツ貯めることが大切なのです。管理料は管理会社へ渡る費用で、どれも暮らしを守るために必要なのです。

Read More